ちっくーの日常記

医学部生が日常を思うがままに描くだけのブログ 毎週日曜日更新

最悪の大雨

旅行中止・未曾有の大雨

今週末に企画していた旅行は中止しました。どれほど雨が降ろうと行きたいと思っていたのですが、次々に交通手段が遮られ、物理的に不可能となったので仕方ありませんね。

ただ、取りやめて正解でした。今回の大雨で広島や岡山で甚大な被害が出てしまいました。台風が過ぎた後で、これほどの雨になるとは想像もつかなかった、そんな人が多いと思います。それも、西日本全体でこれほどの土砂災害が起きるとは思いもしませんでした。

思うと、木曜から雨雲レーダーを何度も監視したのですが、非常に気持ちの悪い雨だなと感じておりました。雨雲が線状に流れて行っているのに、ある部分(広島・徳島高知県境など)で非常に強い雨がずっと降り続いていたのです。

f:id:fuel_siuyf:20180708211717p:image

さらに気象庁の発表を見ると、今まで見たことないような警戒時間の図を公表していました。

f:id:fuel_siuyf:20180708211745p:image

気象庁もかなりの大雨を想定していたのでしょう。しかし、私自身はここまでひどくなるとは思いもしませんでした。平成最悪の大雨による自然災害と言っても過言ではないかと思います。

 

無事の報告

被害の映像をNHKの報道で何度もみました。そこに流れるのはどれも凄惨なもの。その映像が流れた同じ地域に私の友達や先輩が住んでいることが怖く、昨晩メッセージを送信しました。断水などの被害を受けている人もいましたが、ひとまず全員が無事だったのでよかったです。家の前に土砂が流れ込んできたなどという声もあり、本当に無事でよかったなと…

 

これからできること

今は無事でも、土砂災害が起こりうる状況は続いています。ですので、彼らには一週間ほどは油断せずに生活して欲しいです。今は少しの雨で一気に崩れてしまう場所も多いので… 該当地域に住まわれている方も、土砂災害には細心の注意を払うようお願いします。二次災害も十分ありますので、気をつけてください。

私たちにできることは限られています。現地に向かって救助するのは、自衛隊などのプロに任せましょう。私たちは、もし被害に遭われた地域に住む家族や仲の良い友人がいれば、一言メッセージを送ってあげてください。たった一言で、救われるケースは多々あります。

今なお倉敷市真備町など、水に浸かったままという甚大な被害が出ている箇所もあります。一刻も早い復旧が叶うことを願っております。

 

今回は非常に短い内容となってしまいました。皆さんの無事を祈っています。