ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 隔週日曜更新

後期開始・球技大会

滞納した更新… 申し訳ありません。

なんかもう、忙しすぎてそれどころじゃなかったですね。ちょっと落ち着いてきたので、また更新できそうですが…

 

さて、先々週の木曜日高松に戻って、金曜日後期が開講しました。後期はこれまでに固めてきた基礎を生かして、演習中心の学習になりますね。前期・夏と基礎を固めた結果は出ているのか、テストや過去問で、調子が悪い・できていない時の点が、極端に低いということは減りましたね。苦手な国語や英語で高得点はなかなか取れませんが、得点があまりにも低いということも無いので、基礎は固められたなと思います。野球で例えると、前期の成績は炎上と好投を繰り返す投手だったのが、今は完封・完投はできなくても、試合は作ることができてる、という感じですね(笑)

ただ、ここからが正念場ですね。現時点でセンター720点を取るだけの力はあると思います。ここからあと90〜100点をどのように伸ばすかです。基礎をさらに強固にしつつ、応用力を伸ばす必要がある、そう考えると大変です。それに、練習と本番は違います。練習でできていたことが、本番急にできなくなることもあるので、やはり本番で800点を越えるなら、センター850点を取れるような力が必要なのかなと思います。目標を下げず、しっかりと信念を持って頑張っていきたいです。

 

さて、後期開講して間も無く、球技大会(ドッジボール大会)が行われました。この球技大会は前回の体育祭と違って、クラス単位ではなく、主に同じ寮生を中心に15名のチームを組んで行うというものです。

私が所属するチームは残念ながら一回戦で敗退しました。しかしリフレッシュできてよかったです。

…という感じで隣コートの後ろを通って退場しているとき、流れ弾が顔面に直撃してしまいました。幸い大事には至りませんでしたが、かなり痛かったですね。 優勝したチームの主力選手に当てられたようで、まさに弾丸ライナーでした。被弾という表現がぴったりですね(笑)

 

この球技大会を終えたことで、年度内の高予備のイベントはすべて終わりました。ここから先はひたすら受験勉強です。強い信念を持って、自分の目標とするところに行けるよう、頑張ります。