ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 隔週日曜更新

一人旅・東日本一周・第三編 〜北の大地に立つ〜

前回はこち

 

一人旅・東日本一周・第二編 〜緊急、東北新幹線〜 - ちっくーの日常記

 

旅行も3日目に入りました。前回の佐賀旅行で2泊は経験していますが、3日目は学校行事による研修でしたので、旅行として一人で3日目を行動するのは、未知の領域でした。…とはいいつつ、疲労を感じることはこの旅行中にはありませんでしたが(笑)

 

この日の朝はかなり早かったです。函館で行動できる時間を増やそうと思うなら、始発の普通電車で盛岡を出ないといけなかったんですね。その出発時間は6時45分ごろで、逆算すると6時にはホテルを出発しなければならなかったので、5時半に起きて準備… 朝が比較的苦手な自分にとってまあまあ大変でした(笑)

f:id:fuel_siuyf:20170701160444j:image

f:id:fuel_siuyf:20170701160456j:image

 早め早めの行動を心がけていたので、6時15分には盛岡駅前に到着しました。そこで見つけた桜らしき木。3月末であれば、徳島や高松は大抵咲いていますが、盛岡では咲くような気配が全く感じられなかったですね。この日の最低気温は3度でしたので、それでは桜も咲きませんね(笑) …今年の春の桜は、異様に遅かったですけど

6時45分ごろ、盛岡を出発。新幹線開通の影響で第三セクター化された、いわて銀河鉄道青い森鉄道(旧東北本線)を利用して、まずは八戸を目指しました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170701161116j:image

f:id:fuel_siuyf:20170701161141j:image

途中で積もっている雪にやや驚嘆しながら、8時35分ごろ八戸に到着。一旦改札を出て、外から駅の外観を撮影して、乗り換え。9時に八戸を出発しました。今度は同じく青い森鉄道で、函館へ向かいます。

 

f:id:fuel_siuyf:20170701162705j:image

10時25分ごろ、青森到着。今度は乗り換え時間が短かったので、改札の外に出るのは不可能でした。北海道新幹線開通により、今は無き特急「スーパー白鳥1号」に乗車し、北の大地の玄関・函館を目指し、10時30分に出発しました。

 

青函トンネルの走行時間は約40分ほど。この間は電波が届かないので、機内モードのような状態で携帯と格闘していました(笑) 景色見ようにも、景色ありませんし(笑)

 

f:id:fuel_siuyf:20170701163127j:image

f:id:fuel_siuyf:20170701163148j:image

12時20分ごろ、函館に到着しました。不思議な感覚でしたね、ここまで一人で来たのか、それも飛行機に全く乗らずして、という感じで…

f:id:fuel_siuyf:20170702071256j:image

まずはホテルに荷物を預けに行きました。しかし、ホテルのサービス精神によるものでしょうか、大抵チェックイン前に荷物を預けに行っただけのつもりが、そのままチェックインの手続きをして部屋に入れるときって結構あるんですよね。それで部屋に入りました。

ところが、入るのまさかのツインルーム。フロントの方によると、シングルルームがいっぱいだったので、値段変わらずしてツインルームをご利用下さいと… おかげで部屋は広かったのですが、誰と寝ろと(笑) お化け…ですかね(笑)

 

部屋に入れたものの、昼食がまだでしたし、函館市街を堪能したいというのもありましたので、荷物を預けるだけで、昼食を求め函館朝市に向かいました。

f:id:fuel_siuyf:20170702071802j:image

北海道といえば海産物。ということで、(昼間ですが)朝市で海鮮丼を求めて散策し、「いくら亭」という店を訪れました。注文したのは五色丼。ウニとイクラとサーモンと、イカとカニだったかな、非常に豪華な昼食でした。山口旅行で食べたフグ料理についで、豪華だったと思います。価格は1500円… まあ妥当ですね。

f:id:fuel_siuyf:20170702225824j:image

f:id:fuel_siuyf:20170702225846j:image

昼食を食べた後、路面電車を利用し五稜郭を訪れました。タワーがあるので、それに登り上から撮影。

五稜郭については、あまり知っていることがないんですね。上から見たら本当に五角形だな〜ってくらいで…(笑)

雪が積もって、夕方になるとかなり綺麗な夜景が見られるそうですよ。冬に北海道となるとキツイですけどね、友達が一人大学合格し北海道に行っているので、撮影してくれないかなぁなんて(笑) まあ、彼は函館からかなり離れた場所で暮らしているので、不可能でしょうけど…

 

f:id:fuel_siuyf:20170702230212j:image

五稜郭を出た後は、南下して函館山に行きました。ここから見える夜景は、非常に美しいことで有名ですので… 高校地理では、陸繋島・陸繋砂州で取り上げられる場所ですね。

山頂までロープウェイで登り、到着したのは4時ごろ。さすがにまだ暗くなっていなかったので、ロープウェイの山頂駅でゆっくりしていました。

18時ごろ、陽が落ちて暗くなってくると、多くの観光客でいっぱいに… やはり名スポットというだけのことはありますね。どれくらいの人かというと、通勤ラッシュ手前の大阪環状線といった感じでしょうか(笑) 

f:id:fuel_siuyf:20170702230715j:image

そりゃあこんな夜景が見られる場所、なかなかありませんしね(笑) 今まで見た夜景の中で、間違いなく一番美しいものだと思っています。

ただ、一人で来てるんですよね。友達一人でもいりゃあ、寂しさは感じなかったでしょうけど… やはりカップルが多いわ多いわ… いつか、そういう形で行きたいものですね、残念ながら相手がいませんけど(爆笑) 例の一件でできた、お供を連れて行きましょうか(笑)

 

さて、函館山を下ったのち、ゆっくりと函館駅に戻って行きます。というのも、函館山から降りた街並みもこれまたいいんですね。

f:id:fuel_siuyf:20170702231156j:image

f:id:fuel_siuyf:20170702231220j:image

f:id:fuel_siuyf:20170702231242j:image

ここに雪が加われば、より美しい風景になるかと思います。徳島にはないので、神秘的な感じがしましたね。

 

f:id:fuel_siuyf:20170703131935j:image

さて、夕食。北海道でラーメンというと、札幌ラーメンが最も有名ですね。その濃厚な味噌ラーメンと対照的にあるのが函館の塩ラーメン。今まで食べてきたラーメンの中で一番さっぱりしていたと思いますが、美味しかったですね。 めちゃくちゃ辛いとか、そういうのではなかったので。これだと、何杯でもいけそうな気がします(笑)

 

塩ラーメンを堪能した後は、ホテルに帰って就寝。翌朝もまあまあ早いので、23時に寝てしまいました。

 

以上が3日目となります。夜景といい、料理といい、他所ではなかなか無いものを堪能することができたと思います。また訪れたいですね、その時は一人ではなく、ぜひ誰かを連れていきたいものです。

 

さて、次回は4日目。青森内陸を通り、日本海を横手に新潟を目指します。特に面白いことはありませんでしたが、頑張って文章を作っていきたいなと思っています。乞うご期待!