読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 毎週日曜更新

こどもの頃…

帰省中のGW、今日はこどもの日と言うことで、子供の頃を振り返りたいなと思い小中学校のアルバムや、写真などを眺めてみました。法律上では、現在も子供ですけどね(笑)

私の小学校時代の思い出… 結構いじめられたような気が(笑) 小学校低学年時代は内気で、外で活発に動くと言うより、教室内で閉じこもっているときが多かったと思います。また、髪が長かったこともあり、よく女子と間違われましたね。男子トイレに入っていると「おまえあっち(女子トイレの方)やろ」と言われた経験もあります。…まあ、小学生低学年のすることですし、いじめというよりはからかいに近かったのかな、私自身それをあまり気にしてない一面もありましたからね。

高学年になるとクラブ活動や周りの友達に引っ張られたのもあって、外で遊ぶことが増えました。4年生の時にふと野球が好きになったのもあり、柔らかいボールをバットやグラブを使わずに野球をする遊びを、朝と昼休みによくやってましたね。だんだんプロ野球にも関心が強まっていきました。当時は阪神ファンでした。2010年の阪神は強かったのもありますし… 鳥谷や藤川の下敷きは今もありますし使ってます(笑)

たぶん中学校でソフトをしたのは、これがきっかけですね。小学校で水泳をきっぱりとやめて、中学校からソフトボールを始めました。最初はフライも捕れず、送球も三塁から一塁に届くのがやっとでした… 初めて出た試合がいきなり公式戦で、8番レフトだったかな?…で、全打席四死球出塁という… さすが高校時代の四死球王といったところでしょうか(笑) 中学校が強豪だったので、上と離されないよう、毎日のように壁当てと素振り、さらに朝練を課していました。そうして3年の時、全国大会にスタメンで出場できたのは、今でも良き思い出です。

ちなみに、鉄道好きの始まりは小学1年のときです。毎年正月に高松に行くんですが、そのときに父とともに高松駅に行ってました。父親自身鉄道好きというのもあったのですが、それをきれいに受け継いでしまいましたね(笑) 8000系の旧カラーとともに写っている写真を見ると、懐かしいなぁと思います。…で、小学2年生の夏休みの時に特急「うずしお」で、一人で祖父母の家に行ったのも非常に懐かしいです。

そのころから鉄道に乗るのが好きになり、ついに我慢できなくなったのか、一人で岡山に行くという奇行を犯した、それが中学2年の時、一人旅の始まりです。行きを普通列車で高松まで2時間かけて行き、高松から快速列車で岡山へ… 中学生のすることじゃ無いですね(笑) 行く場所も後楽園という、中学生一人で行く場所では無いですね(笑)

 

今思うと、やはり今の自分があるのは昔に何かがあったから… というのは当然ですが、その起源をたどってみると思わぬところまで行き着いたりするときもありますね。

多くの人と関わり、多くのことを経験したことで今の自分があります。そのことに感謝しながら頑張ります。