読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 毎週日曜更新

悪い習慣

Chikku is alway loosing his bicycle keys.

この文は、私の悪い習慣を皮肉を込めて発言したものです。「ちっくーはいつも自転車の鍵をなくしてばかりいる。」と言う意味ですが、英語にするとより皮肉が強いので…(笑) 間違ってる気がしますが^_^;

4月10日に、自転車の鍵を昼食のゴミとともに捨ててしまうミスを犯してからわずか2週間で、自転車の鍵を紛失。(探した末、今回は何とか見つけ出したんですが)この悪い癖は中学校の時から続いておりまして、これまでに10回くらい紛失した気がします。

しかし、何で自転車の鍵に限ってこんなになくすんでしょうね(笑) 私自身、自転車に乗ることは好きなんですが、ひょっとしたら自転車から嫌われてるんですかね(笑)

 

そんな感じで、人間って誰にも悪い癖ってあるんですよね。例えば、いつも野球、カープのことを考えてばかりいて、テスト用紙にカープのスターティングオーダー予想したのを書いていたり、いつも変なタイミングで変な会話始めたり、いつもどうでもいいことをあえて誇張して注目を浴びようとしたり… って全部私自身のことですけどね^_^; そう言う感じで、誰にしてもあると思います。

(本題はここからだったりしますが)ある友達から、そんな癖は無くした方がいいよ、と木曜に言われました。ただ、本当にそうなのかなって疑問に思います。そりゃあ完璧主義な人もいますし、人間誰しも悪いところは恥ずかしいと思うところはあります。しかし、私自身はその欠点、悪い癖こそ他人とのコミュニケーションをとる強い武器になるのではと思います。

変な話になりますが、完璧な人間と付き合って本当に楽しいでしょうか? 私はそう思います。欠点のある人間の方が、人間らしくていいじゃないですか。(まあ私のように、その欠点をかなりポジティブに捉えてこの場でベラベラと喋るのもどうかと思いますが、あくまで自虐ネタの一環でやってるので見逃して下さい笑)

実際、心理学的に言えば悪い癖を気にかけるというようなことが、意外と親交を深めたりするんですね。なので、悪い癖、悪い習慣をそんなにマイナスにとらえる必要はないかと思います。それが、一つの個性であり、一つの良さでもある、そういう可能性を秘めているわけですからね。

その友達にこの論を軽く語ったら、少しは納得してくれましたけどね。まあ、そこは人それぞれの考えがあると思います。あくまで私はこの考えである、という程度で留めていただけたらと思います。

 

…ただ、自転車の鍵をなくす習慣だけは、どうにかしないといけませんね^_^; 以後気をつけます^_^;

 

追伸

このブログ、結構文字多いわとつっこまれたことがあります。その通りです。無駄を省かずダラダラ書く、それが私のスタイルですから(笑) というのも、事務所の制約(という名の個人的ルール)で、1000文字以上にすると決めているので、どうにかして書いてるわけです。そこんところご了承下さい。(今回だと、この追伸を除いて1100文字程度です)

あと、どんどんツッコミ入れて下さい。前にも書きましたが、私はM体質なので、きつ〜いツッコミには喜んで対応いたします。ただ、攻撃的、暴力的なのはやめて下さい。

 

来週は日曜授業、月曜帰省のため、ひょっとしたら更新が火曜まで延びるかもしれません。