ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 隔週日曜更新

坂出・自転車編

先週の日曜日、休日ということでどこか行きたいなぁと思い、坂出を訪れました。

f:id:fuel_siuyf:20170412162628j:image

坂出といえば四国の玄関。岡山ー高松間を行き来する快速「マリンライナー」の四国の最終停車駅になります。実際は、瀬戸大橋渡る手前で宇多津町に入るので厳密にいうと違うのですが、瀬戸中央自動車道に宇多津インターなどありませんから、僕は坂出が玄関口かなと思いますね。

目標は坂出駅で、行きは県道161号線を、帰りは四国主要国道の一つでもある11号線を走りました。自動車免許を取ってないので手段は当然、自転車です。

県道161号線に入った理由は一番距離的に近かったのと、途中高松駅寄るためには一番ちょうどいいかなと思ったので選びました。…が、まさかの山道ルート。約1キロに渡り登りが続き、歩道もなく車と隣り合わせの走行。極め付けは1.5キロに及ぶトンネル

f:id:fuel_siuyf:20170412163423j:image

見えたときの絶望感は半端じゃなかったです。山の上から、高松市街や坂出市街、さらには瀬戸大橋も見えたので景色は良かったのですが… 自転車で来るべきじゃなかったですね。観光とかが目的で坂出を訪れるとき以外は、この道は通らないと決心しました。

f:id:fuel_siuyf:20170412163625j:image

トンネル内に市の境目があり、そこを通過すると少し楽になりましたね。そこから先は下りだったので。

ただ、トンネル抜けた後も橋で四回くらい坂を登らされました。非常に体力を使うルートだったなと、結局105分くらいかかりましたから… 徳島だったら多分、徳島ー勝浦くらいの体力… いやもっと必要だと思います。

坂出で昼食をとり、そのまま観光に出たかったのですが、門限の都合上残念ながらそれはできませんでした。できたら、瀬戸大橋記念公園とか訪れたかったんですけどね。

復路は国道。こっちは山はひとつしかなく、しかもそれほど斜面も急じゃなかったので、距離的には2キロほど長かったのですが、時間は75分くらいしかかかりませんでした。確か22キロくらいだったので、その距離をこの時間で走れるのは走行環境の良さが出てるのかなと思いました。市街地に入ると、信号とかで何度か足止めされたことを考えると、もっと早く帰れそうですね。

 

本当は明日休みなので、自転車で出かけたいところなんですが、月曜日に自転車の鍵を昼食のゴミとともに予備校のゴミ箱に捨ててしまいました。昼食用のビニール袋の中に入れたまま、それを忘れて捨ててしまうのは… 流石に笑えませんね^_^;

土曜日に鍵が届けられるようなので、自転車が動けば日曜日は香川県内を東に攻めてみます。屋島志度、できたら津田の松原あたりまで訪れたいですね。