ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 毎週日曜更新

自身最後の#7

今週月曜日、ソフト部で引退試合がありました。久しぶりに部員全員が集まり、盛り上がりました。

 

卒業生が10人、現役が8人と人数が合わないので、1人が現役側に混じって試合を行いました。私は卒業生側として出場しました。

試合前のオーダーはじゃんけんにより決めることになり、私はまさかの一抜けでした(確か昨年もそうだったような…)

ということで、選択したのは「9番・センター」です。センターを選択したのは外野経験しかない上、そのなかでも一番得意なポジションがそこだからです。…で9番を選択した理由は… 適当?(笑) というのは冗談として、1番か9番で迷ってたんですけど、9番は1番よりも打てなかった時の責任が軽く(そんなわけない)、「恐怖の9番打者」に憧れがあったから(貧弱の9番打者の間違い)です。あと、投手を翻弄したかったのもあります(むしろ翻弄された)。

 

実際に試合をすると、1週間前からそれなりに準備していたにもかかわらず、意外と体が動かなかったですね。センターゴロを、WBC準決勝の菊池涼介選手のように後逸してしまいました…(センターゴロ後逸でホームランにした上、単純なセンターゴロだったので僕の方が罪は重い)

ただ、打撃ではタイムリーヒットを打つことができ、まあ上出来だったんじゃないかなと思います。

 

現役側が大幅にリードして迎えた6回と7回(最終回)は、アメトークでおなじみサイレント満塁を実行したり(1人が大声で言いサイレントでもなかったけど)、7回には5アウト制を導入したりと…なかなか姑息な戦略(ズル)を行いました^_^;

それでも、併殺に打ち取ってみせ、抑えた現役生の力に及ばず、負けてしまいました^_^; しかし、すごく楽しい一戦でした。楽しければ全て良し、ですね。

 

この日を持って、母校のユニフォームを脱ぐことになりました。背番号は途中で42から7に変えたので、高校で背番号7だった時期は短かったですが、中学も7を着用していた時期があり、何気にゆかり深いものがあるかもしれません。また大学でソフトをするときは、背番号7を着用したいと思います。

f:id:fuel_siuyf:20170323170633p:image

この学校でソフトをやれて本当に良かったです。

そして、最後にこのブログを結構読んでくれる後輩たちへ、この先もしっかりと努力して、是非さらなる高みを目指してください。強い投手と、粘り強い打撃を要したあなたたちなら、きっと私たちの成し遂げた、その先へ進むことができます!その報告を楽しみに待ってます^_^頑張ってください!ありがとう!

広告を非表示にする