ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 入試前により更新停止中

突然始まる一人旅・予備校見学からの…

月曜日(卒業式の前々日)、現役浪人が未確定なので高松高等予備校の見学に、高松までJRで行ってきました。

f:id:fuel_siuyf:20170305110607p:plain

受付を済まし、軽い説明を受けた後、教室の見学と寮の見学をしてきました。

高予備の特徴と言えば、厳しさと直営寮です。厳しさ故、寮の個室も非常に狭く(畳3畳ほど?)、寝るためと勉強するためでしか無いなと思いました。…まぁ、高予備を選択するのはその厳しさに魅力を受けたからですけどね。授業の質だったら、駿台の選抜クラスに行くと思いますが…

 

寮見学は午前中で終わり、することが無くなって、お金もあるなぁと思い、昼からマリンライナー

f:id:fuel_siuyf:20170227130623j:plain

岡山に行ってきました。

やっぱり徳島と比べると都会ですよね。イオンモールがでかい…(笑)

新幹線の案内とか聞くと、新幹線に乗りたくなり、もうこのまま広島まで行ってしまおうかとも思いましたが、さすがにそれは我慢しました…(笑)

岡山は一人旅の原点であって、中学2年の3月に初めて行ったんですよ。それからもう4年が経過したのか…と思うと、あっという間ですね。岡山駅も在来線ホームを中心に、電光掲示板が増えたりと、変化していますね。この4年間のうちに、岡山は一人で15回は訪れました(そのうち、制服で8回)。全部一人というのがちょっと寂しいですけどね。

今回岡山行った目的は…なんだったんでしょうか、こんな感じで目的も無く岡山に行くのはもう3回目ですね。結局、岡山の都会とは言い切れないけど都会という感じの空気が、ぼくは好きなんでしょうけどね。

自分が、岡山大学を志望してきたのも、これが一つの理由かもしれません。確かに、岡山大学の医学科の外科設備は、日本の中でもトップクラスであり、特に移植に関しては最先端技術を誇っていますけどね。もし浪人したら、今度こそ岡山大学を狙える…というか合格できるように頑張ります。

 

ひとまず、今は高知大学医学科の結果を待つのみであります。