ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 入試前により更新停止中

卒業

ここで3年間、たくさんの思い出があったなぁ…

そう思いながら登校した3/1、高校を卒業しました。

この3年間は、中学生活の3年間より短く感じ、より濃密だったと思います。

 

入学したときは、同じクラスに知り合いが一人しかおらず、このクラスでやっていけるのかな…と、不安でしたが、1ヶ月もすると打ち解けてきて、登校するのが楽しくなりました。今では、大切な仲間になっています。この先、進路は別々になりますが、再び会っていろいろな話をしたいです。

10月からはソフト部にも所属し、それも最初は不安でしたが、チームの雰囲気が良く、すぐに打ち解けることができました。同級生の数が多かったのも良かったのかもしれませんけどね。2年の新チームからはレギュラーとして試合に出場していましたが、失敗を繰り返していたと思います。そのとき、自主練につきあってくれた友達の存在がうれしかったです。ありがとう^_^

1・2年の時は、先輩にもお世話になりました。ソフト部・地学部の先輩には多々ご迷惑をおかけするときもありましたが…こんな私にかまってくれて本当にありがとうございました。

進級してからは、後輩が入ってきて… 10月まではごく少数しか知り合いがいなかったのですが、様々な活動を通じで、今では仲のいい後輩がたくさんいます。そのほとんどが応用数理科なので、同級生だけで無く、数多くの後輩と知り合えたことを思うと、応用数理科に入学して良かったなと思います。

この3年間、本当に充実した高校生活だったと思います。高校生活をより豊かなものにしてくれた友達には、本当に感謝です。

 

ありがとう、そして、また会いましょう!