ちっくーの日常記

予備校生が日常を思うがままに描くだけのブログ 隔週日曜更新

一人旅・東日本一周・第一編 〜東海道本線走破〜

2015年3月末、アメリカ研修の帰還からわずか2週間しか経っていない日曜日、自分らしい旅をしてみたいという理由で、東日本を目指し旅行に出ました。

まずは切符、チケット類の購入。混雑が予想された東京スカイツリーの入場券は、事前販売されていることを知り、出発の約1週間前に予約しました。また、この旅行は基本青春18切符を使用しましたが、特急・新幹線乗車区間は別途乗車券特急券が必要となるため、学割を利用し購入しました。当初、開業からわずか2週間しか経っていない北陸新幹線に乗るつもりはありませんでしたが、アメリカ研修の余剰資金から乗車する余裕ができたので、利用しました。また、この余剰資金のおかげで2日目のハプニングもうまく対処できました、後ほど述べます。

f:id:fuel_siuyf:20170619141605j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619141042j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619141144j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619141057j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619141201j:image

 

朝5時30分、まだ汽車も動いておらず、信号のほとんどが点滅信号の時間帯、まずは高速バスで本州側の明石海峡大橋の玄関、舞子を目指しました。さすがに朝早く、しかも前日に科学部の行事があった関係で舞子に着くまでずっと寝ていましたが…

 

f:id:fuel_siuyf:20170619142152j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619142204j:image

7時ごろ舞子に到着。ここから1日目ばずっと青春18切符の利用。すなわち、折り返し乗車が普通にできるわけです。ということで快速電車でまず西明石へ向かい、そこで新快速に乗り換えて、折り返して神戸・大阪・京都を経由し滋賀県米原駅を目指しました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619142303j:image

10時ごろに米原到着。ここから管轄がJR東海に変わります。一度駅構内を出て駅外形を撮影し再入場。10時30分に新快速で米原を出発し、岐阜経由で名古屋を目指しました。

 

 f:id:fuel_siuyf:20170619142613j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619142633j:image

11時45分ごろ、名古屋に到着。ここで昼食をとりました。名古屋といえば名古屋コーチンなどが有名ですが、私が食べたのはチキンカレー。あまりカレー料理屋には行かない私ですが、美味しそうだったので寄って行きました。現に非常に美味しかったですね。

f:id:fuel_siuyf:20170619142848j:image

日曜日でしたが、サラリーマンの方が多かったイメージがあります。通る人のほとんどが黒カバンとスーツ姿だったのは印象深いところではありました。

 

12時30分ごろ名古屋出発。ここからは横浜に向けひたすら東海道本線を東に走ります。まずは新快速で豊橋に向かいました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619143301j:image

13時40分ごろ豊橋に到着。駅改札を出る間も無く、14時ごろ、普通電車で浜松に向け出発です。ここから東京まで各駅停車でしたね…(笑)

 

f:id:fuel_siuyf:20170619143535j:image

14時40分ごろ、静岡第二の政令指定都市、浜松に到着。当然のごとく即乗り換えです。14時50分ごろ、普通電車で静岡を目指しました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619143714j:image

16時ごろ静岡到着。わずか4分しかない乗り換えのため駅名標しか撮れず、そのまま普通電車で熱海に向かいました。この辺りで天気が良かったら富士山が見えたらしいのですが、この日は雨天でした… 残念です。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619144232j:image

17時30分、熱海に到着。ここから管轄がJR東日本に変わります。電車が自動放送になり… なんか新鮮でしたね。しかしゆっくりする時間などありません。乗り換え10分で、満員の中、普通電車で日本最多人口を誇る横浜を目指しました。長丁場の乗車でお尻がお疲れになって迎えたのは、JR東日本通勤型電車独特の硬いシート… こごで私のお尻は悲鳴をあげたのはいうまでもありませんが(笑)

 

f:id:fuel_siuyf:20170619145318j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619145330j:image

18時45分ごろ、横浜到着。人の数の多さに驚嘆する間も無く、根岸線で関内(横浜スタジアム最寄駅)、ここから市営地下鉄で吉野町へ行き、夕食をとりました。夕食は醤油ラーメンでした。徳島ラーメンと異なりあっさりとしていて美味しかったですね。

 f:id:fuel_siuyf:20170619145408j:image

夕食後は京急黄金町駅から横浜に戻りました。そして横浜で駅構内散策…したんですが、ものの見事に迷ってしまいました(笑) 新幹線がないため構造がはっきりしておらず、出口も一階だけではないので、大阪駅よりも厄介でしたね。新幹線があればそれを目印に行動はできるんですが… ちなみに後に訪れる東京駅は散策していませんが、きっと横浜駅同様迷っていたことだと思います。新幹線から京葉線の乗り換えに20分かかるってどういうことやねん(笑)

さて、21時15分ごろ横浜を出発し、普通電車で東京に向かいました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619145901j:image

21時40分ごろ、東京に到着。ホテルは神田駅そばにあったのでここで山手線に乗り換えますが、その前に鉄ヲタの血が騒いでしまいました。九番乗り場に今は唯一の寝台特急となるサンライズエクスプレスが九番線に停車しているのを見て、体が引き寄せられてしまいました(笑) いつかは寝台特急にも乗りたいものです。

f:id:fuel_siuyf:20170619150150j:image

f:id:fuel_siuyf:20170619150206j:image

 さてサンライズエクスプレスの鑑賞をした後は、山手線に乗り換え。お隣の神田駅を目指しました。この時間でも人がいっぱい… さすが東京だなと思いました。

 

f:id:fuel_siuyf:20170619150341j:image

22時ごろ、神田に到着。そしてホテルに向かい、1日目終了です。ホテルに着いて、さっとシャワーを浴びてすぐに眠りについてしまいました…

 

今回はここまでです。次回は2日目、東京観光をした後、東北本線を北上します。そこでハプニング発生、新たにできた上野東京ラインの影響で大変な目に合うことになりました。次回もお楽しみに…

【お知らせ】更新頻度低下の可能性

今週、東日本一周に関する記事が全く更新できなくて申し訳ありません。それに絡んだ内容です。

 

さて、タイトルにある通り更新頻度低下する可能性があるというお知らせです。先日第二回校内模試が行われ、前期期間の記述模試が終わりました。これまでは基礎固めに重点を置いており、多少点が低くても追いついていないから仕方がないという(ある種楽観的とも取れる)見方をしていたわけです。(実際はそんなに低くないですけど)しかし、夏以降は本格的な受験勉強が必要になる、実践力を身につけなければなりませんし、後期の模試で成績が悪い時は言い訳ができません。そのためにはもっと勉強時間を増やさねばならぬと思いました。そのため、現在のように毎週更新とはいかなくなる可能性があります。

このブログの一つの記事の編集時間はだいたい30分です。日曜日に用事がなければ更新は可能ですが、(岡山に用事があって行った今日のような)忙しい日は、更新出来ないことも十分考えられます。さらに水曜から金曜はほぼ自由を取れなくしたので、平日の更新はほぼ不可能になってます。これらの理由から、今後は更新ペースを落とす、という判断を下しました。

現在は毎週更新ですが、いずれそれも崩れると思います。なるべく毎週更新できるよう頑張りますが… 浪人生であり受験生である身の上から、本当に頑張らなければならないのは勉強ですので。

ただ、隔週になっても最低限、8月末までは活動したいと思います。

いつもこのブログを読んでくださる人、本当にありがとうございます。文章が下手ではありますが、今後も是非よろしくお願いします。

寮日直

今日、第2回の校内模試がありました。出来は前回と比べ比較的よかったと思います。その校内模試の関係で、一昨日は通常更新はしませんでした。代わりに土曜に完成した記事を公開しましたが…ごめんなさい

さて、先週の話になってしまいましたが、1週間、寮の方で日直を任されました。週交代で部屋順に回ってくるシステムで、自分の番だったというわけです。

する仕事は、自習室の片付け、共同設備の確認、そして放送です。6:45の起床+朝食準備完了の合図から始まり、自習前、消灯前に放送を入れます。また、自習終了時に自習室で合図を出すのも仕事の一つです。この放送は、週担当4人で交代に行います。

この日直の仕事が回ってくる前は、正直嫌だったですね。放送があるのがとにかく嫌でした。あまり人前で喋るのが得意ではないですからね。

僕は、木曜と日曜の午後が放送担当でした。木曜は朝早くから起きて、6:45の放送のために下へ降り… この時点で緊張しました(笑) 多分、サヨナラのランナーがサードにいるときの外野手並みに緊張していました(あれは本当にきつかった…笑) もうやるしかないと、開き直ってやった結果、声がよく通っていたと寮監さんから褒められましたね(笑)

それで自信がついたのでしょう、それからはより仕事に身が入りました。夕方、夜の放送は緊張することなくこなせました。

日直をして感じたのは、放送・片付けといった単純な作業が、いかに大切なことであるか、ということですね。また、寮生活における心得として、周りに対して配慮を持つ大切さも感じました。自習室でケシカスだらけの机を見ると、どうしても抵抗を感じてしまいます。移動教室から帰ってきたときに自分の机が汚いと少し抵抗を感じるのと同じですね。教室では次使う人がいると分かるのですが、寮の自習場所は固定されているので、そういう意識は薄れがちです。それでもいつも机が綺麗なのは掃除してくれている人がいるから、だと感じました。

細かな配慮というのは、少々面倒を伴うこともありますが、次使うのがもし自分だったら、というのを考えると、欠かすことはできないなと思いました。ここを使ってるのは自分だけではない、クラスメイトはもちろん、他クラスの生徒も使ってるという意識を持って、しっかりしていきたいですね。

一人旅・福岡佐賀+姫路編・後編 〜姫路追加の真相〜

前回の更新の続きです。前回をご覧になってない方は是非そちらからご覧ください。

 

一人旅・福岡佐賀+姫路編・前編 〜現代都市と弥生時代〜 - ちっくーの日常記

 

話は2日目になります。当初の予定では朝8時にホテルを出発し、佐賀市内を観光する予定でした。ところが、1日目雨が全く降らなかった様子から一転し、2日目は大荒れ。起床警報が発令されて、さすがに観光することは不可能という状態でした。そのため、ホテルを出発し、そのまま博多まで行きました。

博多に着くと、雨は若干弱まっていましたが、それでも観光するのは厳しい状況。そのため、博多駅構内で買い物をし、12時ごろには博多を出発してしまいました。

 

次に向かったのは姫路。さてここで、なぜ姫路に向かったのか、家に帰るなら(徳島に住んでいるので)岡山で乗り換えではないのか、と思う人がいると思います。実は姫路で宿泊するのにはある理由があります。それは学校の研修と日程がやや被ったからです。

私の学校では、夏休みに(全員ではありませんが)一二年生を対象に科学系の校外研修を行います。それで、この旅行の翌日、姫路にある新日鐵の広畑製鉄所で研修を行うということだったのです。それが判明したのは旅行の計画を立てた後だったので、どうしようかと考えた結果、現地で集合することにしたんですね。そのため、姫路で宿泊することになったんです。 一度徳島に帰ってもバタバタしていたでしょうし、そもそも台風で瀬戸大橋線がストップしていたので… ただ、台風は予想していなかったので、姫路での追加宿泊がこのような形で功を奏するとは思いもしませんでしたが(笑)

 

姫路に到着したのは14時半ごろ。ホテルに荷物を預けに行くと、そのままチェックインすることができました。その後は、姫路城を訪れました。幸い、姫路では台風による雨は全くでしたね。私が訪れるちょっと前に雨が上がったらしいです… やはり謎の晴れ男ですね(笑)

f:id:fuel_siuyf:20170611160738j:image

f:id:fuel_siuyf:20170611160801j:image

天守閣の工事のため、残念ながら中に入ることはできませんでしたが、外から見てやはり存在感があるなと。建物自体が大きいですし、姫路のシンボルですね。

f:id:fuel_siuyf:20170611161116j:image

ただ、一つだけ見つけたこの看板。これは結局私たちが何をしろということなんでしょうか… 未だにわかりません…(笑)

姫路という街は、お隣の神戸や大阪と比べると劣りますが、比較的大きい街ですね。新幹線「のぞみ」「みずほ」の一部が停車するだけのことはあります。

姫路城を訪れた後は、姫路駅で夕食を食べ、そのままホテルで眠りにつきました。この日もまあまあ早かったかな。

 

そして翌日。広畑製鉄所前で、クラスメイト一行と合流し、旅行終了となります。この後の研修では、実際に金属精錬の様子を見ることができ、また甲南大学で化学実験を行うことができ、充実した内容でよかったです。

台風の中実行したものの、結局台風によって大きく予定を狂わされることはなく、無事こなせた旅行ですね。ただ、佐賀市内を散策できなかったので、日本一周旅行の次の旅行として長崎旅行を計画しているのですが、その最中にでも寄りたいと思います。

 

さて、これで福岡佐賀+姫路編終了です。次はいよいよ、私の旅の中で最も大規模である、東日本一周旅行編をお送りします。4泊5日、アメリカ研修から帰ってわずか2週間で行なったこの旅行。長いため、5回に分けて更新します。

一人旅・福岡佐賀+姫路編・前編 〜現代都市と弥生時代〜

2014年8月高校入学後初の宿泊旅行。山陰案と、九州案の二種に分かれていましたが、事情により後者を選択しました。その事情は、姫路が絡んできます。

 

その1週間前から話は始まりますが、なんと台風が接近してたんですね。しかも九州上陸は確実と… 中止の危惧もありましたが、行けるなら行ってしまえという方針で、出発しました。

 

 

前回同様、始発特急・快速で岡山へ、そして新幹線で今回は一気に博多まで行きました。その道中、すでに乗っていた外国人の方から「ピーナッツ食べませんか?」と尋ねられました。車内にあるコンセントを利用しスマホを充電しながら、のんびりとしていたところで起きた衝撃、焦りました(笑) まあ、朝からだったので食欲もなく、断りましたが…

博多駅に着いて、ロッカーに荷物を預け、最初に目指したのは福岡タワー。実は中学校の修学旅行の際に、一度訪れたのですが、あまり景色を見渡す時間がなかったので、改めて訪れたいと思い、行きました。

f:id:fuel_siuyf:20170607172839j:image

日本で3番目に高いタワーだったかな、特に日本の海浜タワーの中では最も高いのが、この福岡タワーです。台風接近により、雨は降っていませんでしたが厚い雲に覆われており、それほど景色が堪能できなかったのは残念でした。

f:id:fuel_siuyf:20170607173326j:image

 

さて、次に訪れたのは福岡タワーの近くにある福岡ドーム。目的はドーム内にある、王貞治ベースボールミュージアムです。一野球ファンとして、訪れなければならないなと思ってましたから…(笑)

f:id:fuel_siuyf:20170607173411j:image

ところが、ドームの周辺に異常なほどの人数の列ができていました。ホークスファンがすでに並んでいるのかと思っていたら、一人としてそのような服装をしている人はおらず… どうやら、Kis-My-Ft2のコンサートが、福岡ドームであったようです。この台風の中、よく行くわと思いながら… よくよく考えたら自分もなんですけどね(笑) みんなはキスマイに、自分は王さんに会いに行ったという… なんか恥ずかしかったですね(笑)

f:id:fuel_siuyf:20170607173738j:image

王貞治ベースボールミュージアムでは、当然ながら王さんの記録などが残されていました。30本もの本塁打を毎年のように積み重ね、時には50本を変えることもしばしば… 2013年にバレンティンによって破られるまで、ずっとシーズンの本塁打数の記録を保っていたことから、どれだけすごい選手かというのが分かります。

f:id:fuel_siuyf:20170607174205j:image

 

さてこの後は、キスマイファンとともにバスに乗り込み、博多駅まで戻って昼食をとりました。当然博多ラーメンです。

f:id:fuel_siuyf:20170607174318j:image

美味しかったです。あまりの美味しさに、二度も替え玉を注文しちゃいましたから…(笑) 私は豚骨ラーメンが一番好きなので、今まで食べたラーメンの中では、やはりこれが一番だと思います。

 

昼食を食べ、いよいよ佐賀に向かいます。いきなり佐賀中心部に向かうのではなく、途中の吉野ヶ里公園駅で下車をし、吉野ヶ里遺跡を目指しました。

f:id:fuel_siuyf:20170607174534j:image

台風の影響で、行けない可能性は十分にありましたが、結局のところその日は全く雨は降らず… 前にも述べましたが、こういう時だけ晴れ男なんだなと思いますね(笑)

吉野ヶ里遺跡弥生時代の大規模集落として有名です。高床式倉庫や石包丁など、中学の社会科で習ったことを思い出しました。タイムスリップしたという感じでしょうか、いい経験ができたなと思います。

f:id:fuel_siuyf:20170607174928j:image

f:id:fuel_siuyf:20170607175001j:image

f:id:fuel_siuyf:20170607175026j:image

f:id:fuel_siuyf:20170607175055j:image

 

吉野ヶ里遺跡を後にし、最後に向かったのは宿泊地、佐賀駅前。吉野ヶ里遺跡で2キロ近く歩いたのが足にきてたんでしょうね、これ以上動く気にもなれず、すぐにホテルに向かいました。佐賀城とか市街部とか、行く場所は結構あったと思いますが…

f:id:fuel_siuyf:20170608170833j:image

晩御飯は近くのスーパーで買った惣菜で済ましてしまい、その日は22時と早めに眠りにつきました。

 

結局、1日目は台風による被害は全く受けませんでした。台風は九州を上陸していたはずなのに、風もそれほど強くなく、雨も全く降ってませんでした。ところが、徳島では記録的豪雨… 冠水被害が県南部各地で発生し、吉野川も上流付近で氾濫していたようです。そのため、私が徳島を出発した約3・4時間後には、高徳線が運転見合わせになってました… 奇跡ですね(笑)

 

前半はここまでとします、後編は2日目の姫路を絡めた話になってきます。なぜ姫路が含まれているのか、それは後日の更新で述べさせていただきます。

一人旅・山口北九州編 〜秋芳洞とふぐと…〜

2014年3月、中学校卒業式の翌日に始まった山口編。まだ高校の合格発表がされていませんでしたが、行くタイミングは今しかない、ということで出発しました。

 

朝5時自宅出発、自転車で徳島駅へ行くのはいつもの流れ。今回は始発特急から快速電車、新幹線の組み合わせでまず広島まで行きました。そして、普通電車に乗り換え、岩国まで行きました。

 岩国といえば錦帯橋。といっても、マイナーなのであまり知らないという人も多いと思います。私自身も、山口に行くと決めてから見つけたスポットですから。5連の木材アーチで、橋の図鑑にはきっと載ってるかと思います。残念ながら、この旅行の写真が全て自宅のパソコンに保存されている関係で、お見せすることは現段階ではできませんが… ロープウェイがあり、それに乗って山を登ると岩国城があります。そこから錦帯橋を見ることもできます。 絶景というわけではないですが、江戸時代のような風景が見ることができ、少し趣深いものを感じる方もいるかと思います。

 

さて、次に向かうは山口駅。当初は、普通電車で岩国→新山口→山口と行く予定でした。ところが、岩国で予想以上に時間をロスしてしまい、仕方なく、新岩国駅から新幹線を利用しました。乗車券は「徳島→北九州市」のものを一つ買っていて、それをそのまま利用できるとのことだったので、特急券のみの購入で済みましたけどね。新岩国駅で「岩国寿司」という駅弁を買い、新山口、そして山口駅へ向かいました。

山口に着いて、お土産を購入する際に目に着いたのが秋芳洞の案内。最初は難しいかなと思っていたのですが、(ホテルのチェックイン時刻を遅らせるなど)強引な形で予定を変更し、宇部バスに乗って秋吉台秋芳洞へ向かいました。

秋芳洞到着は17時ごろ。通常営業時間が過ぎ、夜間特別営業?みたいな形の状態で入りました。入場料に追加料金100円を余分に支払い、中に入って見ると神秘的と言えるような空間。やや薄暗い洞窟で、冒険しているような気分でしたね。卒業したばかりの中学生が一人で訪れるような場所ではないと、思いましたが…(笑) 本当にここで写真が欲しいものです、後日この記事を更新した際に載せますね。

 

さて秋芳洞を出発し、新山口駅から再び予定変更で新幹線で新下関駅、そして普通電車に乗り換えて下関駅へ移動し、ホテルに向かいました。そのホテルに向かう際、目印になる建物が少なく、看板がなかった関係で少し道に迷いましたが、チェックイン時刻には間に合いました。当時、連絡用に借りていた通話機能のみが利用可能な携帯電話しか持っていなかったので、地図が本当に頼りになりました…(笑)

ホテルに着き、夕食。なんと中身はふぐ料理フルコース。てっさ、皮といった定番はもちろんのこと、唐揚げなどを食べることができました。なんという贅沢(笑) 今までの旅行の夕食で、これが最も豪勢でした。また食べたいですね。

 

 

2日目の朝、ホテルの窓から見えるのは関門海峡。そう、2日目は北九州市を目指し、ホテルを出発しました。下関と北九州(小倉駅)はそれほど離れておらず、普通電車でも20分前後しかかかりませんでした(もっと短かったと思いますが)

ノープランだったので、小倉駅に着いて何をしようか迷ってました。とりあえず小倉城に行きましたが… あまり北九州では行動しなかったので、これといった思い出はありませんが、一つだけ言えるのは本当に都会です。博多や広島ほどではありませんが、さすが八幡製鉄所が存在していただけのことはあるなと思いました。

昼頃に小倉駅を出発、新幹線で一気に岡山へ行き、岡山で昼食を食べて快速・特急の組み合わせで徳島へ、というのが帰りの流れです。この間特に変わったことはありませんでした。

 

それぞれの土地について感想を述べると、山口は田舎ですね。あまり高いビルなどを目にしませんでしたし。むしろ下関の方が都会です。隣に北九州があることが大きいと思います。

今回の旅行は変更点が多かったですね。普通電車で計画していたものが、新幹線に乗ることになったという変更を二度もしてしまいましたし。そのためこの後の旅行においては、もう少し余裕を持って計画を立てるようにしています。これが生きたのは、後に述べる東日本一周旅行ですね。山口を訪れたという意味でも、今後の旅行に生きる経験ができたという意味でも、この旅行は大きな収穫があったと思います。

 

さて、次回更新は高校入学後初の宿泊旅行となった、福岡・佐賀+姫路編についてお送りします。気になりますよね、約500キロ離れている佐賀と姫路が、なぜ同じ旅行に含まれているのか。この謎は、次回の記事で分かるでしょう。乞うご期待!

 

間違い・失敗

6月入りましたね。今も結構暑いですが、今後さらに暑くなると考えると、少し気が重いですね。また、もうすぐ梅雨入りすることででジメジメする日が増えそうで… 洗濯物に困るかもしれません(苦笑)

さて、今週はタイトルの通り、細かいことですが間違い、失敗を繰り返してしまいました。

まずは木曜日の朝。いつも朝8時に登校し、登校時間を記録するため学生証をカードリーダーに通し、教室に入ります。大学も基本その制度らしいですが。この日もカードリーダーにカードを通しました、がエラー表示。読み込みミスかなと思いもう一度通してもエラー。学生証の磁気がダメになったのかな?と思い手元を見ると、持っていたのはTポイントカード… 後ろに人が少なくて助かりましたが、すごく恥ずかしく、自分で笑いが抑えられなくなってしまいました(笑)

次に金曜日の夕方。現在ファミマでウイダーゼリーを二つ買えばTポイントが60溜まるサービス中であることにのっとり、昼飯用にそれを買ったんですが、食べきれず一つ余したんですね。それを教室の隅に置きっぱなしにしてしまい、翌日行くとそれが消えてました… 120円を捨てる、勿体無いことをしてしまいましたね。60ポイントは還元されたんですが(笑)

さらに昨日土曜日。この日の授業の中に、「英作文法」といわれる授業があります。高校でいう英語表現の授業に近く、文法事項を抑えていくというものです。ところが、持ってきたテキストは、その英作文法も色が激似で内容は完全に異なる「総合英語」。これは高校でいうコミュニケーション英語です。当然焦りました、なにせテキスト開けたら短文と選択肢が載ってるはずなのに、文章が出てくるわけですから。幸い、隣の人が優しい人で、見せてもらえたんですけど、恥ずかしかったですね…(笑)

また、その日の寮自習で自習室に数学の問題集を持ち込みながら筆記用具を部屋に置き忘れる痛恨のミス。英語の問題集なら、まとめられている事項を見るだけでも勉強になるんですが、数学の、それも重要問題集といった例題が全くなく、入試問題をひたすら解くような本を1時間半眺めるだけでなんの勉強になるんでしょうか…(笑) しかも数学の参考書って、ペン動かさないと眠くなるんですよ、本当に失敗でした…

 

いかにも細かいミスですが、センター試験になるとこういうミスが命取り。特に医学科の場合は、難解な問題を解くよりかは、基本問題を絶対に落とさないということが要求されているので… 実生活の中から、こういうミスを減らしていきたいです。しっかりと確認する、その作業を怠らなければ、防げたと思うので… 数学の問題もそうですね。この間進研模試が返ってきて、偏差値72で第一志望がD判定だったんですが、数学のミスさえなければ偏差値は75を超えて、第一志望もC判定が出ていたと思うと、悔しいですね。今後は日々の生活から入試に至るまで、一つ一つをしっかり確認することを意識しながら頑張っていきたいです。